h3_miryoku

ホーム > 鳥取・浦富の魅力

鳥取・浦富の魅力

nami

浦富海岸は日本海の荒波によって形作られた壮大な海食地形をしており、
山陰海岸ジオパーク※1の浦富海岸エリアに含まれ、洞門、洞窟、白砂の浜など、
様々な地形を観察することができ、地形・地質の博物館です。

駟馳山(しちやま)から陸上(くがみ)岬まで続く海岸は時間帯によって様々な顔を見せ、
文豪島崎藤村も絶賛したという景勝地として知られています。
浦富海岸の特徴的な景観として、菜種五島(なたねごとう)・千貫松島(せんがんまつしま)・鴨ヶ磯(かもがいそ)・竜神洞(りゅうじんどう)などが挙げられ、
様々な変化を見せる景観は訪れる人々の目を魅了してやみません。

陸から楽しむのであれば、海岸線に沿って遊歩道が整備され、透明度の高い海を間近に感じていただけます。
また、遊覧船が運行していますので、潮風を感じながら、陸からは見ることのできない景観を見ていただくことができます。

また、透明度の高い海中景観は、シュノーケリングなどさまざまな体験メニューもあり、大人から子供まで楽しまれています。
夏には海水浴場としても賑わい、遠浅で、白砂青松の3つの海水浴場は多くの海水浴客で賑わいます。

※1 京都府(京丹後市)、兵庫県(豊岡市・香美町・新温泉町)、鳥取県(岩美町・鳥取市)の広大なエリアで、
山陰海岸国立公園を中心に、東西約120km、面積は2458.44㎢のジオパークです。

住所
鳥取県岩美郡岩美町浦富
お問い合わせ
岩美町観光協会 TEL 0857-72-3481
アクセス
中国自動車道「佐用JCT」ー鳥取自動車道「鳥取IC」から車で約40分。佐用より約1時間50分
JR鳥取駅から車で約30分 鳥取砂丘から車で約15分
JR鳥取駅から日交バス「岩井温泉行き」岩美駅下車
岩美駅より町営バス「 田後行き」浦富海岸口下車 徒歩すぐ
ホームページ

PAGE TOP